ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

Mountains of FUKUSHIMA 2019.08.19 天空のお花畑 会津駒ケ岳に行って来ました!

20198268512.jpg

2019.08.19

早朝5時に出発し、Mountains of FUKUSHIMAシリーズ第3回目 「会津駒ケ岳」へ行ってまいりました♪

天候もまずまず。。。。

果たして駒ヶ岳で展望は望めるだろうか?という不安を残しつつ元気に出発です!

 

 

これから山頂まで標高差1000m以上!

一気に登りますよ!!

201982691216.jpg 201982691420.jpg

初めから出鼻をくじかれるような急登が続きます。。。

体が慣れるまで、ツライツライsweat01

登山道脇には「ツルリンドウ」が小さく咲いています。

辛い登りも、お花を見ながら進むと和らぎますねhappy01

201982691531.JPG

三時間ほど歩くと、展望が開けてきます。ここまで来ると元気が!

201982691618.jpg

正面に小屋、右に山頂が見えてきましたよ♪

木道脇にはお花が咲き誇り、遅れて来た夏を物語っております。

201982691751.JPG

小屋で小休止♪

登りの疲れを癒したら、次は山頂へ出発です!

左手後方には東北最高峰、燧ヶ岳が。

木道脇の池塘に小屋が映り、水鏡のようですね♪

周辺には、チングルマ、ワタスゲ、ハクサンコザクラが可愛らしく咲いております♪

201982692635.jpg201982692651.jpg201982694453.jpg

 

201982694722.JPG

小屋から20分程歩いて「会津駒ケ岳山頂2133M」に到着ですnotes

さてさて、、

ココから中門岳へ目指す方と、小屋でまったり過ごす方に分かれます!

ゆったりさんは小屋でゆったり過ごし

健脚さんは尾根道を歩き、片道40分の「中門岳2060M」を目指します

 

なんとっ!

ココから続く素晴らしい尾根道を歩きたいと、皆さん健脚コースを選ばれましたhappy01

ここからが実は素晴らしいんですよー!

201982695322.jpg201982695341.jpg20198269541.jpg

山頂直下は「ニッコウキスゲ」のお花畑

これには皆さん大興奮happy01

遠くまで続く緩やかな尾根道が続いております

201982695856.jpg201982695918.jpg

しばらく進むと 今度は「コバイケイソウ」のお花畑

今年はコバイケイソウの当たり年だそうですよ!

201982610137.jpg

遠くの山々に見守られながら大展望の尾根を歩きます

ゆったりとした時間が流れています

201982610558.jpg

201982610920.jpg

そうこうしているうちに、あれよあれよと「中門岳山頂」へ

 

え??は??

そうですね、初めての方は驚かれる方も多いのですが実はこれが山頂!

2019826101453.jpg

こんなに平たいんですものねnotes

山頂標の前のベンチでお昼休憩です!

2019826155232.jpg

お昼を食べ終えたら記念写真を撮って出発です!

帰ってきた道を戻りますよ~♪

焦らずゆ~~~~っくりrun

安全に♪

 

登り約5時間

下り4時間

勿論休憩込の時間ですが、みなさんトータル9時間の行程を頑張りました!!

2019826155838.jpg

降りて来た時の表情shine

みなさん「ぐったり」を上回る明るい表情です☆

 

下山後は近くにある「駒の湯」疲れを癒し帰路に着きました

 

とても、歩きごたえ、高山植物の見ごたえのある山旅でしたfuji

ご参加のみなさまありがとうございました!!

 

来月9月30日㈪ 2019 Mountains of FUKUSHIMA 4回目 秋の安達太良山です

スタートは宇都宮IC近く(場所未定)です

みなさまのご皆様のご参加おまちしております!

Mountains of FUKUSHIMA 安達太良山 

 

栗山ツアー 2019.7.15 鬼怒沼ツアー 高山植物と幻想的な世界を楽しんできました!

 

2019718125857.jpg

2019.7.15

朝の川俣湖fish

雨がパラパラrainしっとりした朝でした。

時々雲の向こうが明るく見えてくるような錯覚(願い)で女夫渕へ向かいますrvcar

ここで皆さんと合流☆彡

rvcardashそこから奥鬼怒温泉郷の加仁湯さんへspa

 

※これがこのツアーの凄いとこsign03

女夫渕leftright加仁湯

通常この間は宿泊者でない限り歩かなきゃいけない区間(一般車は通行できません)

約2時間かかる行程を省略できるのですheart04

栗山ツアーはそーんなオイシイプランが多いので多いので要チェックですよーsign03

 

201971810383.jpg

 

垂れこめる雲の中

森の中を歩きますxmas

鬼怒沼へ向かう道は苔むした原生林

空からの恵が森を潤していますshine

からっと晴れ上がる空も良いですが、これはこれで美しいのですsign03

もしかしたらこんなコンディションの方が良いのかもしれないhappy01

 

2019718105054.jpg

しばらく歩くと「ノシ滝」へ!!

こちらは冬には見事な氷瀑を見せてくれます 「冬のノシ滝」

2019718111542.jpg

記念に滝の前でハイポーズ☆

2019718111647.jpg 201971811174.jpg

2019718111820.jpg

時々雨がぱらつくことはあっても

木々が私達を守ってくれます☆

なので快適に歩くことが出来ました。

むしろ、幻想的な美しい世界が広がります

 

マイナスイオンを浴びつつ歩いている間に鬼怒沼がみえてきました

201971813150.jpg

着いた時には真っ白な世界でした

201971813234.jpg 

次第に雲が切れ、辺りが見え始めました

20197181331.jpg

鬼怒沼は高層湿原

高山植物が咲き誇ります

ワタスゲ、チングルマ、イワカガミ、タテヤマリンドウ、モウセンゴケ、ツルコケモモ、ツマトリソウ、、、、、小さく可愛らしく咲いています

201971813529.jpg

次第に陽が差し、視界も広がり、あたたかくなりはじめました。

201971813459.jpg

閉じていたタテヤマリンドウも、気が付いたら花を広げております

201971813715.jpg

初夏には可愛らしい白い花を咲かせていたチングルマ(落葉小低木)も綿毛をなびかせておりました

201971813107.jpg

モウセンゴケは来るたびに増えている気が。。。

2019718131651.jpg

ツルコケモモは可愛らしい

2019718131739.jpg

帰るころには雲の切れ間から青空が

みんなで見上げます

今年はしばらく青い空を見上げていない気がしますからね。。

2019718131850.jpg 

沼に映る私達を撮るために、反対側に走る「栗山ツアー事務局 青山氏」 ※このブログの写真を提供して頂いてます

いつも一生懸命青山氏shineファンの方も多いんですよ♪

2019718132039.JPG

 

帰りは楽しいお話をしながらあっという間に温泉郷に到着です★

みなさん無事に帰って来ました

2019718132441.jpg

下山したからといって終わりじゃないんです。

まだひとつこの旅の楽しみが!

ここは奥鬼怒温泉郷spa

とにかく入らなきゃ勿体ないくらいお湯が良いんです♪

加仁湯さんのお湯を頂いて、疲れを癒してから帰りました♪

 

 

ネイチャープラネットが担当する栗山ツアーには

今後

7/21 川俣湖SUP

9/22 黒岩山(満員御礼)

9/29 鬼怒沼山

11/23 明神ヶ岳

を予定しております♪

詳しくは⇒「鬼怒川源流栗山ツアー」 より♪

 

ご参加おまちしております!!

 

7月 そと×女子スタイル♪関東以北最高峰!日光白根山2587Mにchallenge!してきました

 

 

20197991638.jpg

 

そと×女子スタイル♪challenge!プラン

関東以北最高峰 日本百名山でもある 「日光白根山2578M」にchallengeしてきました!

今回はロープウェイを利用して一気に2000Mまで!

ロープウェイを利用すると言っても!?

往復5時間超はかかるなかなかハードな道のりです。。。。

でもみなさんがんばりましたよー!!

 

この日は朝から曇りcloud

集合場所の栃木県日光市から群馬県側の片品村側に入っても曇りの朝でした

不安を残しながら山頂駅に着くと、白根山がなんとかあたまを見せてくれていました!

201979115625.jpg

山頂駅周辺に植えられた「コマクサ」や「チングルマ」「イワカガミ」に見送られながらのスタートです♪

歩き出すと出てくるのが

2019791226.jpg 201979124218.jpg

「マイヅルソウ」や「カニコウモリ」「イワカガミ」

高山植物も綺麗に咲き誇っています

201979124516.jpg

展望がだいぶ開けてきました

雲の切れ間も!

ワクワクしながら進みます♪森林限界地点まであとすこし!!

がんばりましょー!

201979124558.jpg

森を抜けました!

ここからは視界がぱっと開けます★

広がる景色にテンションも上がります!疲れも吹っ飛びます!

201979124715.jpg

そして目の前に雲海cloud

綺麗な景色が広がります♪

201979124855.jpg 201979125254.jpg

山頂までもう少し!

滑るガレ場を慎重に進みます!みなさんがんばって!!

時々振り返って景色を眺めます!疲れを和らげるのにはコレが効果テキメン★

 

201979125835.jpg201979125935.jpg

山頂です!!2578Mの頂です!!

2つの山頂標識にて♪

日本百名山の山頂はとても混雑!足早に記念写真です♪

 

そして煽られるくらいの強風typhoon

20197913848.jpg2019791396.jpg20197913928.jpg

バナーを広げるにも一苦労typhoon

みなさま、ご協力ありがとうございました♪

 

201979131456.jpg201979131518.jpg

眼下には五色沼

中禅寺湖が見えてます♪

雲の切れ間からは燧ヶ岳もみえました!

360度大展望とはいきませんでしたが

高山だからこそ見える景色にみなさん大喜びでした♪

 

 

さて!お腹もペコペコ!

風を避けてお昼ご飯riceballです

2578Mに風もあると体感温度も低い低いsweat01

体を冷やさないように、着こんでから足早にご飯です。

 

風もなかなか吹きましたが、悪い事ばかりじゃないんですよっ?

こんな雲の多い日でも雲を吹き飛ばしてくれたからこそ見えた景色なんですからねっhappy01

身体が冷えないうちに

お腹が満たされたら下山です♪

20197913375.jpg201979133722.jpg

 

まだまだ皆さん元気なご様子です!

さあ

怪我無く安全に戻りますよ!

道中、長く退屈に感じないコツは

とにかくしゃべること!笑うこと!歌うこと!!

おもしろおかしい話をしながらあっという間に山頂駅到着です!!

 

 

山頂駅に着いたら「足湯」です

これが登山後の足にめちゃくちゃ気持ちが良いんですheart04

 

201979134119.jpg

 

今回

日光白根山が初めて

日本百名山に初めて挑む

初めて森林限界を超えた

久しぶりの白根山、一人じゃ不安だけれどみんなとなら再チャレンジしたい

それぞれにそれぞれの「challenge!」がありました!

 

このchallenge!プラン

いつものそと×女子スタイル♪よりも、少しだけステップアップしたいというお客様からのご要望で作られました

アップダウンの比較的少ないトレッキングの経験は積んできた。

少しだけ高い山にも上ってきた。

5時間くらいの行程は歩けるようになったし。。。

ハードよりはソフトに♪

ソフトよりは少しだけハードに♪笑

けれどハードすぎると自信がない。。。。

ひとりじゃやっぱり自信がない。。

けどみんなとなら

challengeしてみたい

 

今後も、その絶妙なプラン構成で時々登場できたらと思っております。

 

そして

そと×女子スタイル♪

よくご質問いただくのですが、

特に年齢制限は設けておりませんsign03

プランによっては「この程度の体力のある方」と記載されている事もございますが

普通に運動されている方ならほとんど問題ございません

心配な時はご相談ください。

そして

素敵なマダムにもご参加頂けたらと思っておりますheart04

色々な世代の方にご参加して頂けたらな!と思っておりますshine

 

 

9月28日㈯~29日㈰には尾瀬沼→尾瀬ヶ原縦走も予定しております♪ビック企画!!

福島県から群馬県側に1泊2日で山旅しませんか??詳細はのちほど!

是非!皆様のご参加お待ちしておりますhappy01

 

 

◆そして今回(7月)のkanteのノベルティは!

20197914155.jpg

 

活火山なだけに・・・・・

緑色凝灰岩(大谷石)で出来たブローチとピンバッチのプレゼントでした♪

大谷石の特徴とされる「ミソ」の部分に石をはめ込んでみました!

Tシャツに帽子にバックに、普段着にもさりげなくして頂ける可愛いブローチ(ピンバッチ)です♪

 

 

 

7月そと×女子スタイル♪

ご参加のみなさまありがとうございました♪

 

あずき&はちべえ

 

 

 

6月 そと×女子スタイル♪刈込湖トレッキング!大自然でランチBOXをつくりました♪

 

2019613141720.jpg

 

日曜日は刈込湖へ!

出発地点の奥日光湯元へ着くまで雨rain

前日の予報も曇りから傘マークへ変わりどんより。。weep

ですが、集まったみなさん!とってもお元気!!!!!!

雨なんて物ともせず!

「きっと気のせいよー????」なノリで元気!!

 

きっと雨は降らないだろう!!と信じて向かいましたrvcar

2019613144542.jpg

なんとか雨は降らず♪

時々野鳥の声を聴いたり、植物をみたり♪

201961314463.jpg

むしろ、苔むした森は少し曇天の方が苔がイキイキとしていて調子が良い感じですheart04

マイナスイオンをたっぷり含んだ森は身も心もリフレッシュさせてくれるようですhappy01

 

2019613144918.jpg

 

苔の森を抜ければ、刈込湖に到着です♪

201961314516.jpg

 

お腹もペコペコ!!

さっそく

湖畔でランチBOXを作って食べますよー!!

これが本日のメインイベントですからねっbleah

201961314530.jpg

なんと

今日のメインは 川治温泉 「坂文精肉店」

の!!名物!!

「キャベツメンチ」と「ハムカツ」をサンドしたホットサンドですlovely

これがとってもボリューミーで大好評☆☆

201961314584.jpg

アツアツでサクサクです

201961315219.jpg

ランチBOXの完成です★

201961315327.jpg

肌寒かったので の~んびり♪ という訳にはいきませんでしたがsweat01

美味しく皆さん間食しましたよー!!

 

201961315453.jpg201961315513.jpg

 

食べた後は記念撮影♪

201961315551.jpg

湖畔の流木に腰かけてみたり。。。

201961315620.jpg

ゆ~~~っくり遊びながら帰りましょー!!

 

201961315655.jpg

 

2019613151112.jpg2019613151132.jpg

 

下山後はちょっぴり冷えた体を温めに温泉寺へ♪

硫黄泉が体にしみます。。。spa

お寺の隣には鹿さん達も会いに来てくれましたhorse

 

 

目立った雨にも降られず気持ちの良い森歩きが出来て良かったです

ご参加のみなさまありがとうございました♪

 

 

あずき はちべえ

古峰ヶ原高原ってどんなところ??

20194991125.jpg

 

古峰ヶ原高原・・聞いたことはあるけれど、いったいどこにあるの??ってお思いの方も多いはず??

新鹿沼駅から車で約1時間!

標高1300Mに位置する高原台地なのですよー!

 

1200年前に日光を開山した勝道上人

日光へ向かうみちすが道すがら、古峰ヶ原へ立ち寄り修業をした場所でもあるのです♪

この地から 地蔵岳 夕日岳 薬師岳 を経て 中禅寺湖へと『禅頂行者道』と言う修業道も存在しております。

※ネイチャープラネットでもこちらを歩くトレッキングツアーを10月に予定しております♪

 

日光開山ととても関わりの深い土地なんですね

20194992924.jpg

高原はまずこ~んなところ

※写真は3月のものですが。。。

春にはレンゲツツジが見頃を迎えますshine

ツアーはここ高原台地をスタートに歩き出しますrun

20194993135.jpg

この場所から方塞山方面へ向かうと、いくつかの鳥居と変わった岩がお迎えしてくれます

20194993233.jpg

古峰ヶ原高原から1時間くらい標高を上げてくると、北には日光の山々が綺麗に見えてきます

遠くには皇海山fujiなんかもー!

20194993823.jpg20194993710.jpg

しばらく歩くと

天狗さんが遊んだ庭「天狗の庭」や「古峰ヶ原山頂」が見えて来て

 

20194994015.jpg20194994028.jpg

 

どかーんと異空間に飛び込んだかのように、弘法大師や勝道上人、巨石を重ねたような大きな岩が出現します!!

こちらが有名な三枚石★栃木県の南にある出流山の岩窟を出た後、勝道上人がここで数年間苦行したと言われております

こ~んな山奥に!

これだけでもものすごいパワースポットを感じますねーshine

20194910230.jpg

更に方塞山方面へ進んでいくと【つつじ平】と呼ばれている、両サイドつつじのつつじロードが続きます★

ツアー時はちょっと早いですが、、花のシーズンが楽しみですねcherryblossom

20194910847.jpg2019491091.jpg

三枚石から30分くらい歩くと方塞山に到着☆

目の前には前日光牧場horse

展望が急に開けます

 

続いて【深山巴の宿】とは??

201949101423.jpg

この場所に来るだけで

なに~~~~~か

神聖な

只ならぬなに~~~~~かを

気のせいなのか感じてしまう不思議に駆られますflair気のせい?笑

 

こちら・・

勝道上人がここに草庵を結び、古峯の大神の御神威と、古峯ヶ原の人々の援助によって修行を積まれました。

日光開山の発祥の地となった所であり、後には全日光僧坊達の修行の場として、一千年の永きに亘り明治初年に至る迄行われた所でもあります。

※案内板から抜粋

 

これは強力なパワーを頂けるに違いありませんねーrockshine

 

 

このツアー

こちら古峰ヶ原高原を散策した後は、古峯神社に向かいます♪

パワー

パワー

パワーを頂きたい方!!

是非ご参加お待ちしておりますね☆

 

ツアー詳細はこちら→パワースポット古峰ヶ原高原

雲ひとつない大快晴!風ひとつないコンディション★素晴らしい展望の鶏頂山トレッキング

2019313135158.JPG

 

去年に引き続き!

2019.3.9 今年も行ってまいりました春の鶏頂山トレッキング★

霧氷!!!!!とはいきませんでしたが、終始雲一つなく、トレッキングをするにはもってこいの無風!!!

素晴らしいコンディションの中で楽しむことが出来ました!!

201931313555.jpg

この日は歩き出しから暑い!風もなく素晴らしいお天気sun

ここから上にはどんな景色が広がっているんだろう~~??なんて胸を躍らせながら進みます。

2019313135623.JPG

しばらく歩いて枯木沼へ到着!皆さんお元気です★

2019313135726.jpg

冬にしか見ることが出来ない絶景にくぎ付けです

O様、ご愛用のカメラの出番です♪スマートに取り出す姿が流石です★

2019313143222.jpg

動物の足あとを探しながら、降り注ぐ雪を浴びながら進みます

201931314267.JPG2019313142623.JPG2019313142635.JPG

弁天沼に到着です♪

鐘を鳴らします♪カーーーーーン!山頂まで響き渡るいい音♪

ここからは山頂目指して一気に登りますよー!

2019313142837.JPG

深い雪の中を進んでいきます!

ここが一番辛いところ!傾斜もあるのでスタミナも使いますよー!!

2019313142941.JPG2019313144021.JPG

山頂への稜線へでました!

目の前には高原山最高峰!釈迦が岳!雲一つなく大絶景です★

2019313143041.jpg

気持ちが躍っちゃいます♪

それにしても兄弟のようなお2人★笑

さて、もうひと踏ん張り!!

201931314372.JPG2019313144050.JPG

雪庇に気をつけて進みます

S様!長年愛用されてらっしゃる会津のワカンが素敵です★

会津ならではのワカンの違いをお話しいただきとても勉強になりました♪

 

2019313145344.jpg

着きましたー!

急登を登り切りましたー!やったー!!

2019313145531.jpg2019313145822.jpg2019313145855.JPG

2019313145936.JPG2019313145948.JPG

どこもかしこも丸見えだー!!

お昼を食べていても気持ちよく

いつまでも山頂に居たい気分にさせてくれます★

201931315845.JPG2019313151953.JPG

S様 地図を広げて山座同定fuji

真っ白に雪をかぶった飯豊連峰までよーくみえました★

201931315222.jpg

帰りは一気におりますよー

O様尻セードでスールスルーup

 

 

2年連続で開催している、雪の鶏頂山ツアーではありますが

こうして連続で大快晴に恵まれると来年も快晴に恵まれる気がしてなりません♪

今年参加を悩まれた方!

是非来年はご参加くださいね!!

感動すること間違いなしかも??

 

担当ガイド:コロスケ はちべえ

 

 

 

2月 そと×女子スタイル♪奥鬼怒温泉郷スノートレッキング!日光澤温泉へお泊りに行ってまいりました♪

  

 

2月23日から24日にかけて♪

そと×女子スタイル♪オフ会!!

今回は冬の奥鬼怒温泉郷を堪能すべく!!!

歩いてしか行けないお宿spa

【日光澤温泉】へみ~~~んなでお邪魔してまいりました★

 

20193292855.jpg

【1日目】

11時に女夫渕をスタートです★

そと×女子スタイルは、初めての方もみんなスグに仲良し♪

スタート時から「いくぞー!!!」と皆さん盛り上がっております♪

20193293055.jpg

まずは、今日歩くコースのご説明★

通常の2時間半くらいのコースタイムを遊びながらゆ~~~~~っくり歩いて行く予定です♪

20193293241.jpg20193293257.jpg2019329339.jpg

当初はスノーシューの予定でしたが、雪のコンディションにより軽アイゼンに変更です★

初めてつける方も、スタッフが丁寧につけ方から歩き方までご説明させていただきますので安心ですhappy01

歩いて行くと~~~~~~~~~

早速sign03なにやらお猿さんの足あと発見★

人間の手にそっくり♪

雪のシーズンだからこそ、野生の動物たちが残した痕跡が見つかりやすいんです★

これがスノートレッキングの面白いところ!!

この他にも、リスやウサギの足あともありましたよー!!

20193293956.jpg

雪を満喫しながらズンズン進んでいきまっす♪

奥鬼怒温泉郷へは最初だけアップダウンがございますが、冬だからこそ歩ける冬道を進めばほぼ平坦そのもの♪

体力に自信のない方もゆっくり進めば大変ではありません♪

20193294148.jpg

段々と日がさしてポカポカとしてきましたsun

20193294958.jpg20193294325.jpg

ゆっくり歩いて12時30分run

ひろーい河原でお昼休憩ですriceball

みんなで記念写真を撮ったあと、振り返るとお猿さんの群れが♪

小さいお猿さんも沢山いたので大盛り上がりです★可愛かったですね♪

20193295046.jpg

さあお猿さんに別れを告げて出発です★

沢山の動物たちの足あとを見つけながら進んでいきます!

20193295246.jpg

いよいよ奥鬼怒温泉郷へ

まず初めにお出迎えしてくれたのが八丁の湯の「チョロちゃん」

と~~ってもカワイイわんちゃんでしたdog

私達が去った後も、こ~んな風に見送ってくれましたheart04

別れを告げてまだまだ進みます♪

20193295523.jpg

そして14時過ぎ

本日の目的地★この旅の目的地★

「日光澤温泉」へ到着です!!

2019329577.jpg20193295722.jpg

さっそくお出迎えしてくれたのは、垂れ耳のさんぼくんheart

澤温泉の看板犬に逢いたくて訪れる方も多数★たちまち皆さんのアイドルです★写真にもしっかり加わってくれましたよdogheart

20193210143.jpg20193210123.jpg

 

宿に着いたらお夕食の時間まで自由時間です♪

温泉に入るも良し、談話室で一杯楽しむもよし、部屋でマッタリするもよし、みなさんそれぞれ自由に過ごされていましたよ♪

お宿の雰囲気も、窓から見える風景も、薪ストーブも、宿のご主人も奥様も、そしてワンコ達も、全てが暖かくとっても癒されるんですheart

スグに皆さんお気に召したご様子でしたlovelyもうリピート間違いなしかな??笑

20193210938.jpg20193210955.jpg

さてさてお夕食スタート!!

これがまた美味しいんですcrying 美味しいごはんにたくさんのおかず★濁り酒bottleも格別でしたね☆

とっても楽しい宴でした!

20193210127.jpg

夜みなさんと入った露天風呂spa

沢山の星に降り注ぐ雪がとっても綺麗でしたね☆体の芯まで温まる良いお湯でしたheart

こうして澤温泉の夜は更けていきました。。。

 

201932101436.jpg201932101455.jpg

【2日目】

 凍り付いた窓際のつららと、徐々に赤く染まる空に幻想的な朝を迎えました。

早朝の誰もいないお風呂もこの旅の醍醐味★とても気持ちよく体が目覚めていきます!

201932102149.jpg

すっきり起きた朝はお腹もペコペコです★

朝から山盛り2杯happy02食べたのは誰かしら~~~~~~??

※はいっ!はちべえですcoldsweats01

201932102415.jpg

ご飯を食べた後はみんなで囲炉裏へ。

コーヒーを頂きながら、ストレッチのお話をしたり、マッサージをしあったり大盛り上がりでした

2日間、同じ釜の飯を食う!!裸の付き合い!!じゃないですけれどhappy02

一緒に過ごすと、こ~~~んなにも仲良くなれるんですねhappy01

201932102751.jpg

さあ!お昼のお弁当を受け取って、帰りの準備を始めましょう♪ 

201932102913.jpg20193210321.jpg

201932104653.jpg

玄関に集合すると。。。。

今回は会えないかも~~~

と半分諦めていた看板犬チャングdogもお顔を出してくれていましたーlovely

名前入りの素敵なお召し物を身に付けていましたよshine

201932103354.jpg

そしてご主人に抱っこされたわらびdogにだって会えましたーcryingheart04

20193210364.jpg

201932103625.jpg

穏やかで背中がとってもかわいいさんぼdog

20193210374.jpg

とっても名残惜しいですが、今日の目的地 女夫渕に帰ります。。。

 

とはいっても!!!!

思いっきり遊んで帰りますよー!!!

20193210433.jpg

 

風もなくお天気も良くて気持ち良い~~~~

201932104352.jpg

前日にお昼をとった河原で、一人ひとつの雪だるまを作りましたsnow

201932104513.jpg

どれが一番かわいいかな??

201932104732.jpg

雪に寝そべってみたり

20193210484.jpg

おもいっきりジャンプしてみたり

201932104831.jpg

つららに刺さって見たり??笑

201932105033.jpg

そんなこんなで遊んでいるうちにあっという間に出発地点、女夫渕に到着☆

201932105127.jpg

女夫渕では奥鬼怒温泉郷案内犬「岳ちゃん」にも会えました♪

女夫渕まで旅人をご案内し、お仕事を全うした後のこの表情★何とも言えない貫禄ですshine

この後すぐに、また女夫渕から発つ旅人をご案内し山へ消えてゆきました。

一体一日何往復しているんだろう~~~??

 

奥鬼怒温泉郷は知る人ぞ知るわんちゃん温泉郷spadog

カワイイわんこ達が先々で出迎えくれます★

秘境ならではの温泉と素敵なお宿

何度行っても飽きることの無い、自然豊かなすばらしい場所です★

参加してくれた方々も大変気に入ってくれたご様子でした♪

また来年も開催でいたらいいな★

ご参加のみなさま、共に過ごした楽しい時間をありがとうございました♪

 

あずき はちべえ

 

★番外編★

鬼怒川上流には沢山のダムが存在する事でも有名★

帰り道

天皇陛下御即位30年記念ダムカードが発行されたという事で!!!

20193211224.jpg

みーんなで

川治ダム→湯西川ダム→五十里ダムをまわりましたbus

山ガールからダムガールへ!笑

 

ネイチャープラネットでは

今年もダムツアー開催です★4月~6月★

良かったら遊びに来て下さいね♪

ネイチャープラネット3ダムツアー

 

 

 

◆そして今回のkanteのノベルティは!

 

2019321188.jpg20193211826.jpg

好きが高じて作ってしまいました!

日光澤温泉の看板犬

チャング

わらび

さんぼの巾着でした♪

旅の思い出と共に使ってもらえたら嬉しいですdogdogdogheart

 

 

 

11月 そと×女子スタイル♪ 紅葉の雨巻山を歩き 【茶屋雨巻】でお腹いっぱいになって来ましたよー☆

 

2018112185315.jpg

 

陶芸の町益子町で おなかいっぱ~~~~~~いになって来ましたよー♪

今回??

いやどちらかと言うといつもsign02sign02

なのですが・・・笑

山歩きもメインだけれど、美味しいものも食べたーーーーーーーーいheart01そと×女子スタイル♪shine

 

もちろん今回も!

雨巻山を歩いた後は とっても人気がある麓にあるお店sign03

待ちが出るほどの大人気shine

【茶屋雨巻】さんで美味しいものをお腹いっぱいにして参りました★

 

 

 

 

さてさて当日朝

11月18日(日)10:00に予定通り大川戸駐車場を出発した私達は【三登谷山】へ向かいます♪

程よい傾斜の山道をゆっくりと登ります

山歩きが久しぶりの参加者の方々、久しぶりとは思えない程サックサクと軽快に進んでいきますよ♪

女性ならではの話に花が咲きます♪

みんなが一つの会話で盛り上がれるのは少人数ならではですよね♪

201811219117.jpg

尾根道に出れば木々の間から展望が開けます★

足元の落葉もとっても素敵☆

木漏れ日の中、落ち葉を踏みしめながらテンションもアゲアゲです♪

う~ん気持ちイイ★

 

20181121132933.jpg20181121132954.jpg

 

三登谷山山頂へ来ると一気に展望が開けます♪

この日は残念ながら遠くまでの眺望は開けてはいませんでしたが、天気が良ければ日光連山や那須連山を望むことが出来ます♪

それでも眼下に広がる景色を見ながらうっとり♪

山はこれだからやめられませんよねー!

20181121133240.jpg

ここからは雨巻山へ向かいます♪尾根道を進んでいきますよー!!

お休みの日なので、ハイキングの方やトレイルランナーの方で大賑わい♪

すれ違う度にご挨拶やお話で盛り上がります♪

これも山の楽しみのひとつですよね♪

20181121133524.jpg

まだまだ紅葉が残っているところも!!

鮮やかな赤に目を奪われますmaple

20181121133947.jpg

 

雨巻山山頂が見えてきましたよ♪

この山頂へ導かれるような、そんな感覚に陥る山頂への道が好きです!笑

この季節ならではの落葉ロード!たまりません!!!

2018112114948.JPG

※この写真は別の日に撮られたものです

 

この日の山頂はと~~~~~~~~っても大賑わい!!

先週放送された弊社代表がガイドを担当している【NHK640トレナビ】11月15日放送 の影響も多少はあったのかな???coldsweats01

時間的にはお昼なのですが

今日は下山後の為にお腹をペコペコにしておかなくてはなりませんlovely

少しのおやつと、紅茶で休憩です♪

ほっとひと息cafe

まわりで休憩されている方々とも会話が弾みとっても楽しい山頂でした

20181121135533.jpg20181121135544.jpg

20181121135625.jpg20181121142430.jpg

 

山頂出発★

しばらく進むと出てきたぞ!!猪転げ坂!

雨巻山名物をつづらに降りて行きます

落ち葉に隠された木の根に足を取られないように進みますよ♪

それにしても地元の方々の愛情をたっぷりと感じる山です★

丁寧に整備された登山道はとっても歩きやすくとっても快適です♪ 

この山が人気なのも、頷けますね♪うむ!

何処へ登っても思う事なのですが、整備する方々があっての登山道fuji感謝しなければなりませんねっconfidentheart

20181121142554.jpg

↑ザックからお化けキノコが生えているのは気のせい??笑

20181121143253.jpg

 

よーし!!お昼ご飯まであとすこしだどーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

そろそろお腹も我慢の限界に近づいた頃。。。

たどり着きましたよー!!!

ごはん♪ごはん♪

 

何と驚いたのが!

14時も過ぎているというのに大混雑★順番を待っている方も!!

わかりますわかります。。。。美味しいもの。。lovelyheart02

待ってでも食べたいですよねー!

 

席に着くや否や・・・

下山後の私達の目の前に最初にあらわれたのは。。。

ハチミツレモンジンジャーcrownlovely

のどが渇いていた私たちにこれは嬉しかったー☆このお気遣いcrying泣けてきます。。

20181121144225.jpg

続いてあらわれたのは、、

あったか~~~~~~いスープーheart

心がたんまり持って行かれます

↓待てずにちょっと食べちゃった後の一枚coldsweats01

20181121144657.jpg

そしてそして

きましたよ

ピッツァ★生地もチーズもソースもべらぼうにうまいピッツァ★

添えられているサラダとピクルス

アスパラ菜が鮮やか―★

そしてリエット(豚肉のパテ)もピンクペッパーが効いていて美味しい!!

どれも自家製★

ペコペコのお腹に浸透していきます。。。

2018112114504.jpg

更にっ

デザートとコーヒーor紅茶もcrying

この焼きリンゴappleトロットロで美味しいんですよ☆

お食事やお飲み物が入っている器は益子焼なんですよ♪

お料理も器も楽しめちゃう!!

20181121145251.jpg

 

お腹も満たされ

とっても幸せな気持ちになりました♪

茶屋雨巻さん

本当にありがとうございましたhappy01

 

2018112115759.jpg

そして今回のノベルティはっ!

秋色お花のヘアゴムとブローチでした☆彡

愛情込めてチクチク(刺繍)しましたよー!!

Kante

 

 

 

紅葉の雨巻山と茶屋雨巻いかがでしたか?

四季を楽しみながらゆったりとしたペースで楽しむ里山縦走run

その日の体調で選べるコース★

麓には美味しい石窯pizzaのお店★

是非また足をお運びくださいね♪

ご参加のみなさま、楽しい時間をありがとうございました♪

 

また

12月8日㈯には【トレラン益子】が開かれるそうですよ♪

エントリーは残念ながら終了しておりますが、応援に出かけてみてはどうでしょうか??

 

 

※12月のそと女子スタイルにつきましては、当初宇都宮アルプスを予定しておりましたが中止とさせていただきます。ご了承ください。

 

年明け2019のそと女子スタイルは

1月 スノーシューツアー(1月12日㈯開催 場所未定)

2月 スノーシューオフ会1泊2日を予定しております (2月23日24日予定)

3月 お休み

とさせていただきます★

変更等、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

 

 

また

 

12月15日㈯

男女混合ではございますがsweat01

安達太良山 くろがね小屋に泊まろうオフ会も予定しております♪

ご予定のない方

是非いかがでしょうか??

みんなでくろがね小屋に泊まろう!オフ会★

ご参加おまちしておりますhappy01

 

 

 

 

11月3日(土)文化の日に◆SENDO1585festival ◆に出店してまいりました★

2018115134933.jpg

 

11月3日㈯ 文化の日に 鹿沼市にある鹿沼病院にて素敵なイベントに参加してまいりました♪

朝から気持ちよく晴れ渡り、日中はポカポカ陽気suncloud

とっても気持ちよく過ごせた一日でした♬

 

 

 

natureplanetはアウトドア体験ブースを担当★

キャンプ体験スペース

エアカヌー体験コーナー

スラックライン

ハンモック

バードコール(ワークショップ)など

 

【キャンプ体験コーナー】

キャンプを体験したことの無い子供たちには大きなテントは大人気★あっという間に満員ですhappy01

寝ころぶ子供達や、走り回る子供達や、おままごとをする子供達♬

ファスナーを閉じれば自分たちだけのお城です!!

キャンプやテント購入を考えていらっしゃる大人の方からのご相談もありましたよ♪

 

201811514251.jpg201811514317.jpg

 

 

【バードコールワークショップ】

そしてこちらもおかげ様で大人気♬

音を鳴らせば興味津々★

自分なりに紙やすりで磨いてピカピカにします♪

初めは鳴らない音も。。。きゅっきゅっとひねるうちに段々と良い音になって来ます♪♬

イベントの初めの頃に作った子供たちが、イベント終盤に聞かせてくれた音はとっても良い鳥の鳴き声になっていましたよchick

更に磨きをかけたり、絵を描いたりして自分だけのとっておきのバードコールに仕上げてくださいね♪

 

201811514216.jpg2018115142143.jpg

 

【エアカヌーコーナー】

水の上ではないですが。。。。

芝の上でエアカヌーwave

乗ってくれる方いるのかなー???sweat02と少々心配ではございましたが。。。。笑

子供達から大人の方まで皆さん乗ってはエア漕ぎ!!乗ってはエア漕ぎ!!ノリノリ!!

思い思いに写真を撮っていただき楽しまれていました!!happy01ヨカッタヨカッタ

2018115143343.jpg

 

 

【スラックラインコーナー】

ここも大人気★

一日中ほぼここで過ごす子供たちも!!笑

 

2018115151054.jpg201811515119.jpg

 

10時から15時までの短い時間ではありましたが

楽しくて時が過ぎるのがあっという間に感じるくらい

主催者の方々

出展される方々

そこに集う方々

そこに流れる時間がとても優しく素敵なものでした♬

201811515139.jpg

スタッフ一同楽しく過ごすことができました♪

ありがとうございました♪

 

 

 

今回

こんな素晴らしいイベントにご招待くださった

地域コーディネーターでありhappy02

イベントプロデューサーでありhappy01

ナチュラルワークスビレッジの村長でありwink

その他にも色々な顔を持ちすぎるhappy02

こちらが↓星さん★ご紹介★

2018115145755.jpg

 

natureplanetの★そと×女子スタイル★でも女子ウケ抜群の体にも心にも優しいお弁当を作ってくれています♪♪

パワーにあふれた素晴らしい方です♪

ありがとうございました♪

またよろしくお願いします♪

 

 

 

 

 

10月そと×女子スタイル♪ 大展望「大山~猫ノ平」を満喫しcafeアウルでお腹も満たして来ましたよ♪

 

2018101992416.jpg

 

 

10月のそと×女子スタイル♪は

目の前に女峰山を望む大展望「大山」と猫ノ平を散策してまいりました♪

 

 

私達が歩くコース!

距離的にはなかなか・・・ なのですが・・・

スタート地点であるキスゲ園地を出発し、霧降高原を下るルート取りをしているので、行程的に登るのは大山までrunfuji

なのでそ~んなに「つら~~~~いsweat02」とは思わないハズ!?笑

 

 

2018101993529.jpg

【9:30 遅めのスタート】

キスゲ平園地をスタート♬階段を登って上を目指すのかと思いきや。。。そうです!ここから一気に下って行きますよー♪

みなさん「え?下るの?」とびっくりしたご様子ですが、そーなんです!下るんです♪笑

ひと気の少ない静かな唐松の森を進んでいきます♪

前日までの雨予報が嘘みたいに晴れ渡り、清々しい気分ですsun

20181019111338.jpg

楽しくゆっくり歩いて行きますよ♪

 

 

 

2018101994040.jpg

【10:10 合柄橋に差し掛かります】

橋と言っても橋の無い場所♪ 上手に沢を渡ります。

ここに流れ込む沢にはmapleもみじがたくさん散りばめられてとっても美しいですshine

ここでひとまず下りは終了♪

ここから「大山」まではゆったりとした登りが続きます。

今度はミズナラの森を進んでいきますよ♪

ミズナラと言えば。。。どんぐり。。どんぐりと言えば。。。くま??

 

今年は熊の痕跡が少ないご様子。。weep 

ちょっと寂しい気もします。。

 

 

 

2018101995059.jpg

この季節、森の中には沢山の色とりどりの葉っぱが落ちてますね♪

森を歩きながら

お気に入りの葉っぱを3枚集めて「葉っぱじゃんけん」です★

ただジャンケンするだけじゃつまらないので

おやつ争奪戦といたしましょう!!

「はっぱっぱ~scissorspaper

おやつはGET!出来たかな??

 

 

 

2018101910548.jpg

 

遊びながら進んでいくうちに

あれぇ~~~~展望が開けてきましたよー♪ ワクワクhappy01

ここからは後ろを振り返らずに登ります♪

後ろにあるはずの大絶景はちょっとだけお預け♪

 

downwardright

振り返ると大絶景動画

 

 

20181019102945.jpg20181019103012.jpg

青空!!とは行きませんでしたが・・

写真では伝わりきれない大展望★

前日の天気予報では雨予報もあり心配されていましたが、な~んとかこの大展望を望むことが出来ました!!

20181019103724.jpg

ちなみに・・・こちらが、もう少し天気が良い日の大展望★男体山から大笹牧場までよーく見えてますよ!

知る人ぞ知る絶景です♪

 

2018101910398.jpg

美しいですね♪

景色を見ながら思い思いに山頂を目指します♪

 

※そして私たちが歩いたこのコース・この景色

来月11月11日に行われる【日光国立公園マウンテンランニング大会】のコースにもなっているんですよ♪

動画を見ればなるほど納得。。しちゃうかも??

 

 

【11:50 山頂到着】

20181019104212.jpg

 

ちょうどお腹も空いてきたころ・・・

お昼ご飯にしましょうね♪

お腹が満たされたら…

集合写真を撮って camerashine

次は眼下に見える「猫ノ平」を目指して行きます♪

 

 

 

20181019105051.jpg

こちらは猫ノ平からの景色です★

右上の小高いところが大山です♪

そして目の前の大きな山の中腹にあるキスゲ園地がスタート地点sign03wobbly

私達が歩いてきた場所を景色を見ながら確認すると、かな~り歩いてきた事に驚きます♪

なのにそこまでの疲労感が無いのはなぜ?かしら??

 

 

 

ここからは「隠れ三滝」を目指して急降下ですよ!!

がんばりましょう!

 

 

20181019111156.jpg

 

マックラ滝➡玉簾滝➡丁子滝を廻りながら帰りますよー♪

そんなにアップダウンもなくこの辺りは楽に回れます♪

20181019111457.jpg

20181019111522.jpg

丁子滝前で「ハイチーズcamerashine

 

これで滝めぐりも終了!

程よく疲れてお腹も減ってきたころ。。美味しいケーキを目指して帰ります♪

丁子滝からゴールまであと少しです。ふぁいとl

 

 

20181019111719.jpg

 

【14:00 チロリン村到着】

ゴール後のハイキングのご褒美はコレッ!!

チロリン村【カフェアウル】さんのケーキセット!!

チロリン村と言ったら とーっても美味しい「日光天然の氷 四代目徳次郎 かき氷が有名ですね♪

きっとみなさんも口にしたことがあるでしょう♪

 

今回は!!!

ケーキセット★なんですheart

しかも

お好きな飲み物とお好きなケーキを組み合わせられるセットですよー!アイスクリームまで付いてくるんですよ♪

ボリューミーなケーキと、暖かい飲み物が疲れた体にしみわたりましたね♪

 

 

ご参加の皆さまありがとうございましたhappy01

 

 

 

 

 

 

2018101912218.jpg

【今月のノベルティ】

刺繍の秋色のピアスでしたnotes

Kante