ホーム>スタッフブログ>ゆる~い合コン♪>南平山(1007.4m)フィールド調査
ゆる~い合コン♪

南平山(1007.4m)フィールド調査

 

平家落人の黄金埋蔵伝説が残る川治温泉の南平山(なんだいらさん)に登ってきました。

薬師の湯から黄金橋(こがねばし)を渡り、あじさい公園を抜けると登山道の入口があります。

01IMG_1371.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登り始めるとすぐに頂上までの距離を示す看板が200メートルおきに立ててありますが、劣化で文字が消えていたり、倒木などの巻き添いで倒されているものもあります。

02MG_1316.jpg03IMG_1325.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、シカの“ヌタ場”を発見!よく「熊が暴れた痕ですか?」と聞かれますが、発情期のオス鹿が、片前足で土・芝・泥水などを後方へ蹴る行動を“泥かき”といい、泥を首などへこすりつける行動を“ヌタうち”といい 、その場所をヌタ場と呼んでいます。

04IMG_1363.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、あずま屋もあるのでゆっくり休憩もできます。

05IMG_1334.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタートからゆっくり歩いて2時間少々で山頂(1007.4m)に到着しました。三角点と道祖神が並んで立っています。

眺望はそれほど良くはありませんが、平家の黄金埋蔵伝説を偲びながら黄金塚を目指して歩けば、苦しみも楽しみも一入です。

06IMG_1349.jpg

08IMG_1347.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが平家の黄金埋蔵伝説が残る“黄金塚”です。 どこにあるか詳しい場所は、登ってから探し当てるお楽しみとしておきたいので、あえて明示しません。これからとてもいい時期ですので、日帰り登山にどうぞ!

07IMG_1366.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nature-planet.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1338

コメントする