ホーム>スタッフブログ>ハイキング・トレッキング>登山教室 報告その3
ハイキング・トレッキング

登山教室 報告その3

実践型カルチャー登山企画 第7弾は12/7(土)に4名のお客様と龍王峡にて行いました。

 

今回は、龍王峡は龍王峡でも普段の遊歩道ではなく、通常時は入れない龍王峡最深部sign01名付けて「龍王峡グランドキャニオンsign03」にてスリングやカラビナ、ロープ等を用いての大冒険をしてきました。

 

まずは、龍王峡の歴史と今日のルートなどについて説明です。 そして、五龍王神社にてツアーの安全祈願をしましたnotes

IMG_5547.jpg

IMG_5554.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、いよいよ大観近くの遊歩道からロープで体を確保しつつ崖を下って河原へ急降下punch

IMG_5595.jpgIMG_5600.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな岩の上でみんなで「ハイポーズscissors」 スリングとカラビナで体を確保して、この崖をトラバースしていきますdash

IMG_5608.jpg

IMG_5622.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうです? なかなか高いでしょsweat01         ドーム状の五光岩の内部に入ってみましたshine 

IMG_5626.jpg

IMG_5640.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは!!先日の瞑想スポットup 4人で瞑想です。  遠目から見るとこんな感じのところを歩いて行きます

IMG_5633.jpg

IMG_5644.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大田原市からお越しいただいたI様です。     身を乗り出して写真におさめていますshine

IMG_5658.jpgIMG_5661.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは神奈川県からお越しのI様。 夏場にはカヌーツアーのお手伝いをしてもらいましたgood 

岩に空いた自然にできた穴に入りひと眠り(笑)happy02

IMG_5678.jpg

IMG_5663.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは宇都宮市からご参加いただいたN様親子。お母さんもお子さんも非常にアクティブup

クライミングの要領で岩場をガンガン登っていましたrock     高い所大好き~notes

IMG_5646.jpg

IMG_5648.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

代表のコロスケも瞑想(迷走?)パート2paper

IMG_5669.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奇岩が多い龍王峡の変化に富んだ地形を直に見て、触れて、登って、感じていただきました。

普段の龍王峡とはひと味もふた味も違う龍王峡を感じていただけたのではないでしょうか。

可能性に満ちた龍王峡グランドキャニオンの片鱗をご案内できたかと思います。

 

担当ガイド:コロスケ

サブガイド:ウッキー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nature-planet.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1795

コメントする