ホーム>スタッフブログ>そと×女子スタイル>5月 歴史残る足尾と銅山発祥の山 ヤマツツジ満開の『備前楯山』へ行って来ましたよー♪そと女子スタイル♪
そと×女子スタイル

5月 歴史残る足尾と銅山発祥の山 ヤマツツジ満開の『備前楯山』へ行って来ましたよー♪そと女子スタイル♪

 

心配されたお天気の中!!!

行って来ましたよーーーーーーーーーっ♪♪

ノスタルジックな産業遺産が数多く残る足尾へshine今回は備前楯山の周りをぐるぅぅぅっとひと回り!!

今回は 「足尾は初めてだわ~♪」って方や、「行ってみたかったけど、なかなか来ることが出来なくてsweat01」って方も多く・・・

やっと来られたことを喜んで下さいましたhappy01

少しでも興味を持っていて下さった事をとてもうれしく思います♪

 

さあて!!

銅山発祥の山『備前楯山』を目指しながら、足尾の風景や歴史に触れてみましょう♪

 

まず初めに立ち寄ったのが「間藤水力発電所跡」

ドイツのジーメンス社の技術を取り入れた関東地方最古(自家用発電としては全国で3番目に古い)水力発電所です♪

山肌には水道管を設置するために削られた岩肌の後や、川床にはレンガ造りの原動所跡が残されています♪こちらで作られた電気は坑内排水や坑内電車、電灯など銅山で使われました。。。ふむふむ。。

雨もぽつり。。ぽつり。。と降って来ました。。涙

201851810178.JPG2018518101810.JPG

さらに足尾の町を抜けて・・

街並み。。。本山精錬所跡や古河橋(重要文化財)を眺めながら。。。ゆっくり進みます。

硫酸貯蔵タンク群は歴史を語るうえで欠かせません。。

本山動力所を横目に。。本山坑口へと向かいます♪

本山地区には、かつて千人以上の人々の暮らしがあったことが見てとれます。

ここにかつて・・・沢山の社員寮や、スケート場やプールなどがあったなんで驚きですねwobbly

2018518103046.jpg2018518103145.jpg

足尾にこんなにたくさん見どころがあるなんて知らなかったー!と皆さん興味津々のご様子♪嬉しい限りです!!

 

雨が強まる前に

いよいよ今日の登山が始まりますよー!!

備前楯山登山口の舟石峠に到着です!!何度も言いますが。。鉱山発祥の山『備前楯山』。。

なななんと。。このお山の下に。。東京から福岡まで届く距離の坑道が縦横無尽に伸びてるんですよっ!距離にしてなんと1200Kmsweat01

山を歩いてると時々感じるんですよ。。沢から上がってくる風でもない。。遠くから吹いてくる風でもない。。ひ~~~~んやりとした地中からやってくる冷たい風が。。typhoon

それがほてった体を冷やしてくれてなんとも気持ちが良いんですけれどねhappy01

 

2018518105725.jpg201851811831.JPG

備前楯山は初心者でも無理なく登れる簡単な山♪

登りだしの高度が高いので、山頂では大展望が望めます☆晴れていれば男体山が見える大展望☆

この日は「ヤマツツジ」が満開☆お客様もこれには大喜びでしたheart04

途中くまちゃんの痕跡もありましたねっhappy02

2018518111933.jpg2018518111957.JPG

多少の小雨にはやられましたが、これがしっとりとツツジを綺麗に際立たせて美しく、マイナスイオンもたっぷりで気持ちがイイshineのです。

2018518112228.JPG

ゆっくりお花を撮りながらでも、2時間もかからずに登頂☆ ここまでもった雨脚も徐々に強くなり始めました。。rain

それでもみなさん元気!!!!山頂写真を撮って出発です♪こんなお天気ですから。。お昼は下山してからいただきましょうね♪

山頂からは中倉山の【孤高のブナ】も男体山も皇海山もしっかり見えましたよー!

 

お昼は下山後近くのあずまやへ。。

お腹もペコペコ!!

 

みなさんと~~~~~~~~~っても楽しみにしていたKitchin HoshinowaのランチBOXですよー!!!

素敵なパッケージに大喜び☆ ※7月のそと女子でも食べられますよ♪

本日のメニュー

ニンジンドレッシングのサラダ

ヒジキと枝豆のフリット

アスパラ肉巻き焼き(特別にお肉メニュー)

万願寺とうがらしのステーキ

里芋の煮物

絹島グラベルのトマト

りんご

酵素玄米ご飯の筍混ぜご飯

新ショウガのみそ漬け

201851811298.jpg2018518114519.jpg

Hoshinowaのごはんはいつだって体に優しくて本当に美味しい♪♪食べると幸せな気持ちになりますhappy01

 

なんとこれだけじゃないんですよー!

美味しいコーヒーとビスコッティのおやつ付き☆ほんのりやさしい甘みに癒されます。。

※お客様の素敵お写真お借りしました♪ (そと女子のコップは10回参加にありがとうございますの思いを込めてheart04プレゼントのノベルティですよ☆)

2018518114415.JPG

そしてこちらは本日のKanteノベルティ☆

足尾と言えば「かもしか」 銅親水公園にも沢山描かれていますね♪

ひとはりひとはり刺繍したマスコットです♪

それぞれお顔が違うオンリーワンですよ!お山のおともに是非連れて行ってあげてくださいね♪

201851811553.JPG

 

さてお腹も満たされ、ちょっとひと休みした後は。。。

美人の湯【庚申の湯】へ

冷えた体も温まり、お肌もつるつるに~♪女子力益々のUPです☆

 

午後は小滝坑地区へ。。

午後になって、雨も強まってしまったため。。。車中から見どころを覗きながらすすみます♪

風邪ひいちゃいけませんからねーsweat01

 

大正時代のピーク時に約1000人程が通った【小滝小・中学校跡地】では・・・

なんと強い雨にもかかわらずみなさんのご意思でどどどっと下車weep 嬉しかったです!!

 

階段をあがり、みなさん真剣にお話を聞いて頂きました♪ear台座の上の幻の二宮金次郎は見えたでしょうか~っ??笑

その他 小滝坑口 坑夫浴場 製錬所 火薬庫・・・車中からいろいろなものが見てとれます♪

対岸には今では渡ることが出来ませんが、グラウンドや人々が暮らした跡が!!

こんな険しい谷に。。。昔の人の労力ったらすごいもんです!!

 

201851812820.JPG20185181292.jpg

 

 

 

 

鉱毒問題 煙害問題 で暗い歴史を持つ足尾ではありますが

かつて 銅山最盛期には産出量日本一を誇った 3万人超の鉱山都市でもありました。

常に日本の産業技術の最先端を行き、産業発展に大きな貢献をしたのも事実です。

 

 

歴史探訪やまたびはいかがでしたか??

知らなかった足尾、素晴らしい足尾の山、緑が戻りつつある山々を知ることが出来たでしょうか???

 

たまにはその土地その土地の歴史に触れてみる山歩きも良いものですね!!

 

 

ご参加いただいた皆様♪

ご協力いただいたKitchin Hoshinowaさん♪

ありがとうございました☆

 

また足尾に足を運んでくださいね♪

 

 

あずき はちべえ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nature-planet.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2792