ホーム>スタッフブログ>2019年10月

2019年10月

レポート【栗山ツアー・鬼怒沼山トレッキング】2019.9.29

今シーズンの栗山ツアーは天気との相性が悪く、中止となるケースが多く、今回も前々日の降水確率が60%という悩ましい状況の中、雨天覚悟での催行を決定したところ、前日から曇り予報に変わり、当日は曇り予報ではあったものの、比較的晴れ間が多く無風という、山登りには最適な天気となりました。

2019106141510.jpg2019106141643.jpg2019106141726.jpg

ただ、参加者にご心配とご迷惑をかけてしまったのが私の声…。風邪で声が出せず、たまに咳込んでしまうという醜態を晒してしまいましたこと、プロとして深く反省しております。栗山ツアーはリピーターがとても多く、多い時は半分以上がリピーターということもあるほどなのですが、今回は初参加の方がほとんどであったため、ペース配分等にもかなり気を使いました。

2019106141823.jpg201910614196.jpg

兎にも角にも、全てはお天気に救われました。
鬼怒沼の草紅葉が見頃を迎えており、皆さん気持ちいい達成感を味わっていました。

2019106142017.jpg2019106142050.jpg

2019106142135.jpg201910614222.jpg

日光白根山や根名草山、燧ケ岳までも良く観ることができました。
そして今回はこれまで参加された方からのリクエストにお応えする形で鬼怒沼山へのアタックも企画し、3名の方が挑戦していただきました。

201910614291.jpg2019106142953.JPG

やはり金沼バックでの集合写真はいちばん画になりますね。

2019106143153.jpg2019106143221.jpg

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

担当ガイド:コロスケ

FUKUSHIMA シリーズ第4回 9月30日(月) 紅葉の安達太良山★へ行ってまいりました♪

201910112555.JPG

 

智恵子が言った 「ほんとうの空」を見に安達太良山へ。。。

智恵子は東京に空がないと言ふ、
ほんとの空が見たいと言ふ。

智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多羅山の上に
毎日出てゐる青い空が
智恵子のほんとの空だといふ。
あどけない空の話である。(智恵子抄より)

 

いえ、安達太良山と言えば「乳首」「おっぱい」

乳首に登るために安達太良山へ。。。

 

いえ、紅葉と絶景を見に安達太良山へ。。。

いえ、岳温泉の源泉に入りにくろがね小屋がある安達太良山へ。。。

 

全部正解ですflair

 

今回のメンバーはガイドを含め5人♪ 常連さんメンバーに、地元福島県の方がご参加くださいましたhappy01

素晴らしいお天気に恵まれ、それはそれは素晴らしい山行となりました!!

 

201910113515.JPG

ガイドは毎度おなじみコロスケさん(派手なTシャツ着ております)

 

集合と共に、さっそくロープウェイに乗り込み自己紹介♪

座席が近いせいか、初めましての方々も一気に距離が縮みますhappy01

201910113741.JPG

ロープウェイから降りたら、はやる気持ちを抑えつつ、入念にストレッチです☆

いや―それにしても空も、紅葉も綺麗!皆さんも綺麗!!

20191011391.JPG201910113918.JPG

空は青く広く抜けているし、木々は染まり、たまりません。

足を止めては撮影会の繰り返しです♪

動植物に詳しいお客様

沢山教えていただきましたscissors

大変心強いんですearshine

2019101131027.JPG

テンションアゲアゲですよもう!

なんせこの安達太良山!別名「乳首山」なもんで

「やれ私の方が良い」だの

「全部で5人だから、10個あるねー」

なんてそんな話でもちきりです(はちべえだけかもしれませんねsweat02

2019101131345.JPG

それにしても視界に入るものがすべて素晴らしい☆

2019101131421.JPG2019101131518.JPG

素敵な笑みがこぼれます

2019101131552.JPG2019101131611.JPG2019101131637.JPG

順調に標高をあげて行きます

この季節には珍しい汗ばむ陽気。暑いです!

201910113210.JPG2019101132129.JPG

写真の撮りあいhappy02

201910113224.JPG

噂の「乳首」も見えてきましたね

見えてきたら山頂もすぐそこ!

樹林帯を抜けて見晴も良くなり最高です☆

201910113238.JPG2019101132332.JPG

鉄山に向かう稜線と山頂!

やっぱり山は晴れが良いですね☆

2019101132623.JPG

あともう少し頑張って!

2019101132654.JPG

やっほー!!!!

背後の抜けた空、下界!見てくださいよー!!素晴らしいでしょっ!!

2019101134352.jpg

そして山頂へ

記念撮影をしたら、乳首を降りてお昼ご飯です☆

2019101134715.jpg

2019101135126.JPG

「この季節にチョコが溶けると思わなかったわー」なんてアクシデントもっ笑

みんなで美味しくいただきました。

お客様から頂いた、福島県の「甘梅」と 栃木県の有名な栗もおいしかったー!!

2019101135231.JPG

和尚山への稜線

201910114552.jpg20191011477.JPG

くろがね小屋を目指して降りて行きます

鉄山への稜線を下ります

2019101141143.JPG

途中振り返ると、まるで安達太良山が噴火してるような雲が。。「ぱふっ」としてて可愛いです

2019101141256.JPG2019101141324.JPG

眼下には沼の平(立ち入り禁止区域)が

広大な採石場みたい

2019101141434.JPG

良い温泉湧くはずですねspa

とてつもなーい!

こんなに生命力が溢れてるんですもの!

自然の力は大きいです!

201910114162.JPG201910114187.JPG

ここでまさかのアクシデント!

稜線からくろがね小屋を目指して下り始めると、どこからかヘリの音が近づいてきました

ヘリから人が!

旋回し始めるヘリ!

なんだかただならぬ気配です。

山頂直下に居る時に、山頂でケガ人が出ているというお話をされている方が居たのを思い出しました。

大事に至らないと良いですね。

私達も怪我無く安全に下りましょうね。

201910114198.JPG2019101141937.JPG201910114208.JPG

2019101142757.JPG2019101142829.JPG

 

2019101143825.JPG

くろがね小屋到着です

2019101143854.JPG

濃~~~~~い温泉頂きます!

感動するくらい濃くて浸透する硫黄泉☆体の疲れがドカーンとどこかに飛んでいきます!

本当に素晴らしい☆

2019101144051.JPG

さっぱり汗を流した後には。。。。

と言うよりは、出た後にドッと汗が押し寄せます(最高に気持ちイイ)笑

さるなしのジュースやもものジュースを頂きました。

2019101144325.JPG

体が軽くなったらいよいよ下山です

2019101144431.JPG

馬車道をゆっくりなだらかに下ります

2019101144549.JPG2019101144617.JPG2019101144640.JPG

冗談を言いながら楽しくね♪

みなさんひょうきんで面白い☆

2019101144735.JPG

時々歩いてきた道を振り返ります

2019101144812.JPG

素敵なお2人の表情★

もはや被写体が風景から人物に変わりつつあります。。笑

素敵なものを見る表情はやっぱり素敵なんですねーshine

2019101145222.JPG201910115010.JPG201910115134.JPG

ただ降りるだけじゃないですよー

ところどころに石碑や、湧き水があって飽きません

201910115851.JPG

ながーい馬車道を下り、奥岳登山口に到着です

2019101151157.jpg

そして下山後にパシャリ☆

沢山歩いたのに、登り始めた時と表情が変わらない!

凄いですね♪清々しい表情★

健脚で素晴らしいです☆

 

今回山デビューの方もご参加くださいました。

初めての山行

弊社のツアーを選んでいただきとてもうれしく思います。

これから山を初めて見たい方、どんなことでも構いません、ご相談ください。

不安を少しでも取り除いて、登山を楽しんで頂けたらと思います。

 

真っ青な晴天に、景色に、素晴らしい山行となりました。

ご参加のみなさま、ありがとうございました♪

 

担当ガイド コロスケ &はちべえ

 

これで今年の福島シリーズは終了となります

また来年も続けて行けたらと思います!!

 

 

 

9月 そと×女子スタイル♪尾瀬オフ会♪群馬県鳩待峠から福島県沼山峠まで♪予想を覆す好天☆気持ち良い2日間でした

 

 

201910111411.jpg

 

そと×女子スタイル♪尾瀬オフ会★

今年で第2回目となりました!

寸前まで雨予報も、みるみるうちにどんどん変わり、なんと!!降られたのは私達が深い眠りについている時間だけでしたhappy01

私達の元気に、雨雲も負けたのかなぁ~。。。。笑

 

さて!今年の尾瀬オフ会!

昨年は福島県【御池】から入山して燧ヶ岳を周遊するコースでしたが、今年は群馬県鳩待峠から入山し、福島県【御池】に下山するというコース取り☆

女子ならではの、尾瀬ヶ原も尾瀬沼も両方満喫した~いというご要望に応え!←いや、スタッフの私達がそうしたかっただけ??笑

県を跨いでぶっちぎるコース取りに致しました♪

東武日光駅を7時40分にスタート♪

県外に行くにはゆったりめのスタート☆

それが出来るのも、小屋泊だからですね♪

20191019468.jpg

ストレッチを済ませ、お得意の「クニャマップ」を広げ、私たちの歩くルートを確認します♪

クニャマップは立体なので、アップダウン、高低が分かりやすいんです!軽くて小さくなるし持ち歩けるしねっ!happy02

周辺の山を探すときも、みんなで「これじゃない!」なんて探すのも面白いんですsign03

201910195051.jpg

準備もできたし!まずは標高下げて行きますよー!笑

まず向かうは【山の鼻】です

20191019543.jpg

道も綺麗に整備されているので歩きやすい♪

ツタウルシも紅葉が始まってます♪

トリカブトも綺麗に咲いています。

沢ちかくのミズナラには【熊棚】も! すぐそばに熊さんが暮らしているのを感じてワクワクしますね♪

201910110452.jpg201910110525.jpg

山の鼻からは、いよいよ尾瀬ヶ原の木道歩きが始まります♪

背後に「至仏山2228.1m」、前方に「燧ヶ岳2356」を感じながら歩いて行きます。

20191011060.jpg201910110622.jpg201910110644.jpg

ところどころ足を止め、草花の写真を撮ったり、遠くを眺めたり、ゆったりとした時間が流れます

ワレモコウ、ナガバノモウセンゴケ、エゾリンドウ、草紅葉。。

終わったと思っていたヒツジグサの花を発見した時は盛り上がりましたね♪

2019101101058.jpg

大きな猛禽類が気持ちよさそうに上昇気流に乗っています

2019101101736.jpg

牛首分岐でお昼ご飯を済ませ、竜宮へ向かいます

竜宮から宿泊予定の「弥四郎小屋」のある見晴まではあとすこし!

燧ヶ岳もどんどん近づいてきましたよ。

2019101102453.jpg2019101102513.jpg2019101102534.jpg

話題に上がった「金光花」 葉も花も紅葉し、とても綺麗でした。

2019101102821.jpg2019101102840.jpg201910110294.jpg

いよいよ弥四郎小屋が正面に見えてきましたよー!

予定通り14時着!

これから夕飯まではゆったりのーんびりタイム☆好きな時間を過ごします♪

201910110311.jpg201910110407.jpg

見晴らしは、付近の小屋もカフェがあったり売店があったり充実しています♪

そして優しく受け入れてくれたりもします♪こんな風に軽く飲み歩きもできるんですよー!

2019101103559.jpg

自然とカフェまわりに集まりだしちゃったりして、笑い話に花が咲きますねー!

カメラを持って小屋まわりをふらふらしたり、お買い物に回ったり、お茶したり、ちょいと一杯beerやったり、大自然の中でこんなことが出来るなんて幸せです!!

2019101104620.jpg

大自然のお風呂で汗を流してから、お夕食のスタートです!

山小屋なのに充実した内容☆とっても美味しくいただきました!

2019101105157.jpg

みなさん疲れていたのか、19時30分には就寝。。。。

た~~~っぷり寝たなぁ!と思って起きたらまさかの23時30分!これにはみんなで笑いましたねhappy01

寝ている間に、時折雨が強く降る時間帯もありましたが、明け方にはぱっと止み、窓を開けたら星空がmoon3

4時ごろお部屋をそ~~っと抜け出し、星空を眺めに行ったりもしましたね♪ みんなで流れ星を見た時は感動しました!

「宝くじっ!」「金っ!」な~んて叫んでいたのは内緒です。。

 

2019101105829.jpg201910111022.jpg

2019101105924.jpg

翌朝、6時からの朝食前にみんなで木道へ

既にたくさんの方々が、朝日を見る為に集まって来ています。

みるみる照らされていく至仏山が、とても幻想的でした。

201910111240.jpg

そして朝ごはん!

今日元気に歩くために、たくさん食べますよ!

みんなでお櫃のごはんを間食ですriceballheart04 おいしかったー!

201910111649.jpg201910111715.jpg201910111741.jpg

出発前にカフェでコーヒーをcafe

これは必須!とーっても美味しいんです☆

201910111957.jpg

過ごしたお部屋を綺麗に整頓し、出発です。

弥四郎小屋の皆さま!大変お世話になりました♪

2019101111217.jpg2019101111052.jpg

それにしても良いお天気だー!!!!

201910111131.jpg2019101111337.jpg

見晴から、尾瀬沼目指して歩きます♪

今日はアップダウンの続く道です♪

森の中もマイナスイオンで気持ちがイイ☆

201910111157.jpg2019101111533.jpg

201910111167.jpg2019101111635.jpg

2019101111737.jpg201910111172.jpg

湿原に出たり、沢を渡ったり、峠を越えたり、この道は変化に富んでいてとっても楽しいんですよ♪

2019101112236.jpg2019101112428.jpg2019101112457.jpg

歩き始めて2時間、尾瀬沼が見えてきましたよー!!

天気もいいし!コリャ最高だっ!

2019101112552.jpg2019101112613.jpg

予報が本当に嘘みたいなんですから―!!!

201910111272.jpg2019101112727.jpg

大江湿原のシンボル☆3本カラマツと!

201910111297.jpg

尾瀬沼のビジターセンターでお昼を兼ねて休憩です☆

売店も隣に充実しているので、みなさんお買い物も楽しまれておりました♪

売店の素敵なお姉さんたち♪

あずきとはちべえが着ていたTシャツにとても食いつてくれました!

「乳岳T」と「山歩荷T」

実はコレ!そと×女子のノベルティを担当している「Kante」のデザインなんですよー!良かったら着てくださいね♪

軽いハイキング、トレッキングに着られる素材を使用しています

201910111369.JPG

おっと脱線したーsweat01

 

2019101114412.jpg

休憩が済んだら、最終目的地「沼山峠」を目指します♪

約1時間の行程☆ここからは登りが続きます♪ラストスパート!!

2019101114518.jpg

大江湿原、尾瀬沼よさようなら~~~~!!

今度はニッコウキスゲの時期に来てみたいわ~~~~happy02

 

写真は取り損ねてしまいましたが、、

この後、順調に沼山峠に到着し、みんなでハイタッチpaper

いつまでも続くハイタッチに、周りの人たちは「いったい何だろう??」な感じです笑

 

良いんです☆

私達が2日間、衣食住を共にして尾瀬を歩いた証拠なんですhappy01

綺麗な景色を見ては共感し

辛い時には声かけあって

オイシイご飯をみんなで食べて

素っ裸になってお風呂に入って

一緒に寝て。。

大爆笑して!!

大人になって、なかなかこんな経験できません。

このそと女子オフ会にはそれがあるかなぁーなんて思ってますhappy01

おかげさまで、集まってくれる方も本当に良い方ばかり♪

初めての方も仲良くなっちゃう何かがこのそと女子にはあるんです♪

まだ参加したことがない方も、ぜひそれを感じて頂けたらなーなんて思います。

 

今後も毎月楽しい企画をご用意しております。

ガイドもお客様もひっくるめて!みんなが楽しめるそんなそと女子スタイル☆ぜひ遊びに来て下さいね♪

 

ご参加のみなさまありがとうございました!!!

 

担当ガイド  あずき   &   はちべえ

 

 

今回のノベルティは

陶器で出来た「ヒツジグサブローチ」でした♪

201910112819.jpg

去年は水芭蕉でしたね