ホーム>スタッフブログ>スタッフの日記>かまくらボランティア

かまくらボランティア

かまくらボランティア募集中!

今年も湯西川温泉 かまくら祭にて弊社が担当する毎金・土・日に参加してくれるボランティアさんを募集しています。

今回から宿泊場所が変わるということで現地に準備に行きました~

2017117162622.jpg

途中の五十里(いかり)ダム湖は凍結してましたshine寒いわけだよね~

2017117162735.jpg2017117162815.jpg

今年はあそこにも・・・大きなかまくらが出来てるnote毎年ちょっと違うかまくら祭、楽しみです。

2017117163110.jpg2017117163135.jpg2017117163159.jpg

↑こちらの写真は・・・宿泊先の建物周辺

雪がドッサリです(笑)

2017117163314.jpg

まずは雪かきしないと車も置けないほど

2017117163417.jpg

一度にたくさん過ぎるけど今年は雪に困らないかもflair

かまくらボランティアは日帰り参加ならいつでもwelcomehappy01

皆さん参加お待ちしています

かまくらボランティア担当:ピンキー

今回もかまくらボランティア募集しますよ~!

年々人気が高まる湯西川温泉かまくら祭shine

今回でなんと24回目noteネイチャープラネットでは1月28日㈯~3月5日㈰の期間中、毎週末の金・土・日の3日間を担当します。

※木曜日はかまくら祭お休みです

20161218162748.jpg

そこで・・・

ボランティア大・大・大募集しますsign01

この風景見るだけでも感動ですが、自分の手で作ることができたらどうでしょう~

より一層感動を味わうことができますよheart01もちろんボランティア特典もあります~

募集内容についてはこちら⇒かまくらボランティア募集

どんな活動するの???⇒活動の様子のブログ ※ブログのタグはかまくらボランティアを。

ネイチャープラネットFacebookページでも随時お知らせしていきたいと思います

皆さんの参加お待ちしていますhappy01

20161218163154.jpg

 

かまくらボランティア 3/6~3/8

かまくら祭最終週のボランティアには連日たくさんの人が参加してくれました。

大学生のみなさんflair

3.6ボランティア1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の土曜日は日帰り参加の方を含めシーズン最多の15人での活動です。たくさんの参加ありがたいですねhappy01

3.7ボランティア2.jpg3.7ボランティア6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.7ボランティア3.jpg3.7ボランティア4.jpg3.7ボランティア5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

日光市役所の若手職員のみなさん、リピーターさんなどなど

3.7ボランティア1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ最終日sign01

有終の美を飾るべく集まってくれたのは・・・やはり女子heart01

3.8ボランティア4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネイチャープラネット スタッフ、スーパー助っ人ヒゲさんを含め8名にて活動

3.8ボランティア2.jpg3.8ボランティア3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニかまくらを今週末作り直したこともあり、とても綺麗な風景になりました。

3.8ボランティア1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第22回湯西川温泉かまくら祭ボランティア活動全26回の活動がケガなく楽しく終わることができました。

参加のみなさんありがとうございました。

また、かまくら実行委員会、会場係のみなさん、地元の方々、ボランティアを紹介してくれたみなさん・・・

関わったみなさんにお礼を言いたいと思います。

ありがとうございました。

22回かまくら会場2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネイチャープラネット スタッフ一同より

かまくらボランティア 2/27~3/2

2月下旬は良い感じに雪が降りました~snow

2.27ボランティア1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壊れたミニかまくらを作り直します

2.28ボランティア2.jpg2.28ボランティア3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京からのリピーターさんの他、スノーシューツアー2.28ボランティア1.jpgのお客様が参加してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

3月・・・まさかの雨rain三寒四温こうして日に日に春に向かうのですね。

ボランティアさんは女性6名の男性1名という女子dayでした。

3.1ボランティア2.jpg3.1ボランティア3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.1ボランティア1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.2ボランティア1.jpg3.2ボランティア2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨の翌日は雪sign03 良い感じに積もりましたね。

2人とも今シーズン2回目の参加をしてくれました。ありがとうございました。

担当:ピンキー

かまくらボランティア 2/20~2/23

今週からは山形県にある東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科より大学生が順次参加となっています。

2.20ボランティア1.jpg

2.21ボランティア1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニかまくらにキャンドルを点灯するのはこんな感じです

2.21ボランティア4.jpg2.22ボランティア5.jpg2.22ボランティア6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

2.22ボランティア7.jpg2.22ボランティア4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

2.21ボランティア3.jpg2.22ボランティア1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.23ボランティア2.jpg2.23ボランティア1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アウトレットにあるアウトドアブランドスタッフさん、千葉県からきた20代の元気な男女グループなど幅広い年代の人が参加してくれています。

翌日使うキャンドルの準備もやりますよdownwardleft

2.23ボランティア3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週もたくさんの人によって素敵な風景を保つことができました。

参加のみなさんありがとうございました。

2.22ボランティア3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本夜景遺産shineをより美しくするぞ~

担当:ピンキー

かまくらボランティア 2/13~2/16

やっと雪が降り出した金曜日のボランティアは県内、外より

2.13ボランティア1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.13ボランティア2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪が降っていると風情が増しますねshine

そしてまさかの昨年同様、バレンタインデーに大雪となった湯西川spa

2.14ボランティア2.jpg2.14ボランティア3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日間ボランティア活動してくれた女子2人組、地元日光の男性や今しかできない体験に参加したいという人など。

雪に埋もれかかったミニかまくらにキャンドルを灯すのはちょっと大変でした。

2.14ボランティア1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして15日の朝sign01写真はありませんがミニかまくらが埋もれる寸前・・・

ということで午前中いっぱいボランティアのみなさんで掘り起こし作業をやりました。

午後は旅館組合の皆さんとともに残りの掘り起こし作業を。

2.15ボランティア2.jpg2.15ボランティア1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業が大変な2日間でしたがみなさんのがんばりでミニかまくら見事復活sign03

日曜は日光が眩しいお天気の中での作業となりました。

2.16ボランティア3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん某アウトドアブランドのスタッフさんだけあって装備バッチリでしたね

2.16ボランティア2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般のお客様が入るエリアを重点的に直しました。

日がだんだんと伸びてきましたね~

2.16ボランティア1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪がすくな~いと心配したり、もう振り過ぎ~と困ったりの週末でしたがボランティアのみなさんのおかげで

美しい風景を保つことができました。みなさんありがとうございました。

かまくら祭は半分終わり、折り返しです。

体調を崩しボランティアのキャンセルなども出ています。

湯西川は寒いと-15℃くらいになることもありますので参加を考えている方は無理のないよう参加してくださいね。

担当:ピンキー

かまくらボランティア 2/6~2/9

昨年2回参加してくれた2人が今年も来てくれました~

さすが、経験者は手際が良い

2.6バランティア1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京からの参加の女子たち&実は先週も遊びに来ていた男性。

2.7ボランティア1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな写真はボランティアの特権ですね~作業が終わっても元気happy01

2.7ボランティア2.jpg2.7ボランティア3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとつ、ひとつ火を灯したキャンドルの入ったプラカップを~

2.8ボランティア2.jpg2.8ボランティア3.jpg2.8ボランティア5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.8ボランティア4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニかまくらの中に置きます。

全部で700個とちょっとあります・・・みなさんの協力がなければできないですね。

2.8ボランティア1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すでに今シーズン二回目の参加の男性、予定が合わなくてもどうしも参加したいと言って弾丸日帰りで参加してくれた女子のみなさん。

みなさんありがとうございますheart01

そして月曜日は平日がお休みのやはりリピーターのお2人

2.9ボランティア1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

ボランティアのみなさんが帰る時にまた来年も来ますsign01と言ってくれることがとても嬉しいです。

また今週末もがんばろう~

担当:ピンキー

かまくらボランティア 1/30~2/2

今週のボランティアさんは地元栗山の地域起こし協力隊や三依の地域起こし協力隊、湯西川の若手や

1.30ボランティア2.jpg1.30ボランティア1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年開催した栗山ツアーに参加のみなさんや

1.31ボランティア1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉のYMCAの学生さんなど

2.1ボランティア1.jpg2.1ボランティア3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.1ボランティア2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんなところからたくさんの人がボランティアに来てくれました~

ありがとうございますheart01

みなさんのおかげで綺麗なミニかまくらを見てもらえたと思います。

担当:ピンキー

かまくらボランティア 1/24~1/26

ミニかまくら作り&キャンドル点灯ボランティアの活動も始まりましたよ~note

1.24ボランティア2.jpg1.24ボランティア3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニかまくらひとつひとつにキャンドルを灯します

1.24ボランティア4.jpg1.24ボランティア6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地道な作業です

1.24ボランティア1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日光市内の他、県外からも参加してくれています。うれしいですね。

1.25ボランティア.jpg1.26ボランティア2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壊れたミニかまくらを作りなおしたり、キャンドルの準備も。

1.26ボランティア3.jpg1.26ボランティア1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風もなく、みんなで力を合わせて約1時間で点灯完了ですflair

1.24ボランティア5.jpg1.24ボランティア7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の手で作ったと思うとよりキレイに感じますね。

ボランティア参加のみなさんありがとうございました~

担当:ピンキー

ミニかまくら作りボランティアの活動!

年が明けると本格的にスノーシューのシーズンsign01

そして今回もネイチャープラネットは湯西川温泉最大のまつり”第22回湯西川温泉かまくら祭”の会場でスノーシューツアーとミニかまくらキャンドル点灯を担当します。

そこで、ミニかまくらキャンドル点灯ボランティアを広く募集しま~す。(基本的には宿泊で2日間)

実際どういう活動するの?という人のために2日間の活動内容を紹介します。

13:00 かまくら祭会場入口にあるネイチャープラネット、スノーシュー体験受付に集合

・自家用車の方は宿泊先へ駐車し、徒歩にて(5分弱) ・すぐに活動できる服装で集合(宿泊先か受付にて着替え、荷物を預ける)

・昼食は済ませてくること(会場で食べたい方は早めに来てください。ボランティア特典の金券500円があります)

壊れているミニかまくらを補修

ボランティア6.jpg

ボランティア7.jpg

 

 

 

 

 

 

ボランティア5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休憩を交えながら作業を行い、キャンドルの準備。プラカップにキャンドルを入れます。

キャンドル準備1.jpgキャンドル準備2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火が灯るとこんな感じですねshine

ボランティア8.jpg

かまくら会場.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16:00 これをミニかまくらひとつずつ入れて行きます(日没の時間に合わせて開始)

ボランティア2.jpgボランティア1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風や雪が強い日はこれに専用のフタをするというひと手間があります。

ミニかまくら全景・夕暮れ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

~沢口橋から見た中州の風景~

 

天候や人数にもよりますが、約1時間~1時間半かけてキャンドルに火を灯します。

だんだんと暗くなって行く時がとても綺麗、ボランティアだからこそ見ることができる風景

地元の人やボランティアの人などとの交流も楽しいですよhappy01

17:00 作業終了

作業終了後は各自、湯西川のお店にて夕飯を食べてもらい21時(かまくら祭終了時間)を目安に宿に戻って下さい。

※自由時間になりますが、宿にはボランティア以外通常の宿泊客がいらっしゃいますのでマナーを守って宿泊してください。

8:00 朝食 宿の会食会場にて

9:00 前日のキャンドル回収 1時間弱の活動で終わり次第終了、解散

※初日の午前中、もしくは2日目にスノーシュー体験を行うことが可能です(宿泊者料金でお一人様3,000円)

その日の天候によって作業内容の大変さは違いますが、キャンドルの炎がキラキラと輝くミニかまくらの風景はとても感動ですshine

ぜひ、みなさんも一緒にこの感動を味わいませんか。

ボランティア参加の申し込みはこちらを⇒ またはネイチャープラネットFacebookページのイベントをご覧くださいね。

ボランティア4.jpg

ミニかまくら全景・夕暮れ2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

担当:ピンキー