ホーム>スタッフブログ>そと×女子スタイル>challenge!

challenge!

2020.01.25 そと×女子スタイル♪challenge!日光が誇る雲龍渓谷へ!

2020231343.jpg

 

2020.01.25(土)

雲龍ツアー開始と共に!そと×女子スタイル♪ challenge!!行ってまいりました!!

今年は温暖化の影響で雪が少ない。。。寒さも足らない。。。

ですがっ!

はじめていらっしゃった方も感動して頂けた、そんなツアーになりました!

20202313656.jpg

東武日光駅前に集合し、9時過ぎに登山口を出発です♪

まずはサクサク作業道歩き。。雪が無いので快適??なのかもしれません。。(長い道中の事をかんがえたら♪)

2020231397.jpg

山の中にあるとは思えない、ビックな「日向砂防ダム堰堤」に到着です!!

遠くには町がよくみえます♪天気がいい時には筑波山も良く見えますよ!

20202313110.jpg

何が凄いって!!この砂防ダム!

標高1000M付近とは思えないほど、景色が大きく広がっております♪

ここは「日本なの???」と思える!抜け感!!!爽快ですshine

202023131457.jpg

日向砂防ダムを越えて行くと、だんだんと雪が見え始めました★

アイゼンを装着して、洞門から一度渓谷に入ります

202023132138.jpg

雲龍渓谷へ向かう前に。。早川谷の氷柱に寄り道しますよ(*^_^*)

ココから一度雲竜渓谷入口へ登り返します。

そこからはいよいよ雲龍渓谷へGOー!!です★

202023132235.jpg

渓谷の中でももっとも狭い難所

「友不知」へ

ここは氷壁のトンネルです

クラゲ氷がキラキラと輝いてます★

202023132446.jpg

難しい「渡渉」もここまで来ると皆さん上手にこなしていきます!素晴らしい★

今年は渡渉個所も多く、少々難易度は高めっ!それでもしっかりアイゼンを効かせて渡っていきます。

アイゼンで渡渉は、初めての方にはなかなかに難しい事なんですよー!

スキルアップしたんじゃないでしょうか?(*^_^*)

202023165330.jpg

燕岩に到着です★今年は規模が小さめでも、立派なつららはやっぱり素晴らしいものです。

こちらで記念写真♪

202023133730.jpg

そして「雲竜瀑」が見えてきました!

天高く登る龍の様な素晴らしい姿が見えています(^^)/

いつみてもド迫力です!

見上げるその姿!とってもカッコイイっです!!

 

 

 

 

今回のツアー、初めての方も、毎年参加している方もいらっしゃいました!

雲龍渓谷、氷の神殿は自然が造り出すもの、毎年毎年その表情が変わります。

是非、今年だけでなく、違った年も雲龍渓谷へ訪れてみてくださいね♪

ご参加のみなさま、楽しいお時間を共有できたこと、とてもうれしく思います★

大変ありがとうございました!!

 

担当ガイド あずき はちべえ

 

今回のノベルティは。。お花のブローチでした!

202023135644.jpg

by Kante

 

2月のそと女子スタイルは!

1泊2日で奥鬼怒温泉郷・歩いてしか行けない日光澤温泉へスノートレックです!

残り僅か!ご参加お待ちしております♪

こちら➡日光澤温泉

 

また3月のそと女子スタイルは!3月1日(日)

冬にしか行けない幻の湖!!蓼ノ海へスノーシューで参ります

まだまだ募集中です!是非ご参加おまちしております!!

 

7月 そと×女子スタイル♪関東以北最高峰!日光白根山2587Mにchallenge!してきました

 

 

20197991638.jpg

 

そと×女子スタイル♪challenge!プラン

関東以北最高峰 日本百名山でもある 「日光白根山2578M」にchallengeしてきました!

今回はロープウェイを利用して一気に2000Mまで!

ロープウェイを利用すると言っても!?

往復5時間超はかかるなかなかハードな道のりです。。。。

でもみなさんがんばりましたよー!!

 

この日は朝から曇りcloud

集合場所の栃木県日光市から群馬県側の片品村側に入っても曇りの朝でした

不安を残しながら山頂駅に着くと、白根山がなんとかあたまを見せてくれていました!

201979115625.jpg

山頂駅周辺に植えられた「コマクサ」や「チングルマ」「イワカガミ」に見送られながらのスタートです♪

歩き出すと出てくるのが

2019791226.jpg 201979124218.jpg

「マイヅルソウ」や「カニコウモリ」「イワカガミ」

高山植物も綺麗に咲き誇っています

201979124516.jpg

展望がだいぶ開けてきました

雲の切れ間も!

ワクワクしながら進みます♪森林限界地点まであとすこし!!

がんばりましょー!

201979124558.jpg

森を抜けました!

ここからは視界がぱっと開けます★

広がる景色にテンションも上がります!疲れも吹っ飛びます!

201979124715.jpg

そして目の前に雲海cloud

綺麗な景色が広がります♪

201979124855.jpg 201979125254.jpg

山頂までもう少し!

滑るガレ場を慎重に進みます!みなさんがんばって!!

時々振り返って景色を眺めます!疲れを和らげるのにはコレが効果テキメン★

 

201979125835.jpg201979125935.jpg

山頂です!!2578Mの頂です!!

2つの山頂標識にて♪

日本百名山の山頂はとても混雑!足早に記念写真です♪

 

そして煽られるくらいの強風typhoon

20197913848.jpg2019791396.jpg20197913928.jpg

バナーを広げるにも一苦労typhoon

みなさま、ご協力ありがとうございました♪

 

201979131456.jpg201979131518.jpg

眼下には五色沼

中禅寺湖が見えてます♪

雲の切れ間からは燧ヶ岳もみえました!

360度大展望とはいきませんでしたが

高山だからこそ見える景色にみなさん大喜びでした♪

 

 

さて!お腹もペコペコ!

風を避けてお昼ご飯riceballです

2578Mに風もあると体感温度も低い低いsweat01

体を冷やさないように、着こんでから足早にご飯です。

 

風もなかなか吹きましたが、悪い事ばかりじゃないんですよっ?

こんな雲の多い日でも雲を吹き飛ばしてくれたからこそ見えた景色なんですからねっhappy01

身体が冷えないうちに

お腹が満たされたら下山です♪

20197913375.jpg201979133722.jpg

 

まだまだ皆さん元気なご様子です!

さあ

怪我無く安全に戻りますよ!

道中、長く退屈に感じないコツは

とにかくしゃべること!笑うこと!歌うこと!!

おもしろおかしい話をしながらあっという間に山頂駅到着です!!

 

 

山頂駅に着いたら「足湯」です

これが登山後の足にめちゃくちゃ気持ちが良いんですheart04

 

201979134119.jpg

 

今回

日光白根山が初めて

日本百名山に初めて挑む

初めて森林限界を超えた

久しぶりの白根山、一人じゃ不安だけれどみんなとなら再チャレンジしたい

それぞれにそれぞれの「challenge!」がありました!

 

このchallenge!プラン

いつものそと×女子スタイル♪よりも、少しだけステップアップしたいというお客様からのご要望で作られました

アップダウンの比較的少ないトレッキングの経験は積んできた。

少しだけ高い山にも上ってきた。

5時間くらいの行程は歩けるようになったし。。。

ハードよりはソフトに♪

ソフトよりは少しだけハードに♪笑

けれどハードすぎると自信がない。。。。

ひとりじゃやっぱり自信がない。。

けどみんなとなら

challengeしてみたい

 

今後も、その絶妙なプラン構成で時々登場できたらと思っております。

 

そして

そと×女子スタイル♪

よくご質問いただくのですが、

特に年齢制限は設けておりませんsign03

プランによっては「この程度の体力のある方」と記載されている事もございますが

普通に運動されている方ならほとんど問題ございません

心配な時はご相談ください。

そして

素敵なマダムにもご参加頂けたらと思っておりますheart04

色々な世代の方にご参加して頂けたらな!と思っておりますshine

 

 

9月28日㈯~29日㈰には尾瀬沼→尾瀬ヶ原縦走も予定しております♪ビック企画!!

福島県から群馬県側に1泊2日で山旅しませんか??詳細はのちほど!

是非!皆様のご参加お待ちしておりますhappy01

 

 

◆そして今回(7月)のkanteのノベルティは!

20197914155.jpg

 

活火山なだけに・・・・・

緑色凝灰岩(大谷石)で出来たブローチとピンバッチのプレゼントでした♪

大谷石の特徴とされる「ミソ」の部分に石をはめ込んでみました!

Tシャツに帽子にバックに、普段着にもさりげなくして頂ける可愛いブローチ(ピンバッチ)です♪

 

 

 

7月そと×女子スタイル♪

ご参加のみなさまありがとうございました♪

 

あずき&はちべえ