きぬがわ高原わんことスノーシューツアー 1/12

本日のゲストは埼玉県からお越しの“Sファミリー”と、ジャックラッセルテリアの“ハリー君”dog
雲も風もない最高のコンディションですsun
20140112 (4).jpg20140112 (1).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 


まだ誰も踏んでいないフカフカのパウダースノーを歩くだけでもすご~く気持ちいいんですが、どうせなら思いっきりダイブして雪まみれになるのもこの時期にしか味わえない体験ですhappy02
20140112 (2).jpg20140112 (8).jpg20140112 (9).jpg20140112 (12).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140112 (11).jpg20140112 (5).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きぬがわ高原はトイレ・レストラン・更衣室(入浴施設)があるので、お子様連れでも安心してスノーシューが楽しめるフィールドですnote
ワンちゃんも条件付きでノーリードにできるエリアを設けているので、思いっきり広大な雪原を走り回ることができ、とても嬉しそうです。

次はグリーンシーズンのカヌー体験でお待ちしておりますnotes

担当ガイド:コロスケ・ウッキー

 

【お願い】きぬがわ高原カントリークラブは、弊社のスノーシューガイドツアーだけでなく、スノーモービルやクロスカントリースキー(ノルディックスキー)、犬ぞりなど、様々なウインタースポーツ(アクティビティ)をされる方が利用されています。もちろん、弊社のスノーシューツアーに参加しなくても、スノーシュー持参であれば誰でも自由に(施設利用料500円/一人)利用することができます。ワンちゃんを連れてスノーシューをされる方にお願いです。昨シーズンは、一般の犬連れスノーシュー愛好家の方と犬ぞりの方とのトラブルが何件かあったとの報告を受けております。お互いが気持ちよくフィールドを使えるよう、スタート前に犬ぞりの方に声をかけて、どのあたり(コース)で練習をしているのかを聞き、その場所には入らない(近づかない)よう、ご配慮をいただけると幸いです。ゴルフ場内はとても広いので、犬ぞりのコースを外しても十分にスノーシューを楽しめる広さは確保できます。
 弊社のスノーシューツアーでは、ガイドが同行し、犬ぞりの方と現地で連絡を取り合い、そういう配慮をしております。リードを外せるタイミングも、駐車場やXCスキーコースから十分離れた場所でOKにしていますので、犬ぞりの方をはじめ、一般の方とのトラブルは起きたことは一度もありません。