日光雲竜渓谷の様子2016.1.16

今日は地元の山岳連盟の方々に同行させていただき、今シーズン2回目の下見に行ってきました。

201611618932.jpg
ここ数日の冷え込みで、前回よりは各段に氷が大きく育ってきています。

201611618950.jpg2016116181020.jpg
2016116181055.jpg201611618110.jpg

このまま冷え込みが続けば、来週のツアー開幕までにはさらに氷も大きく育っていることでしょう。

2016116182923.jpg2016116182933.jpg

ツアーで案内するのは写真右の雲竜瀑が見えるところまでなのですが、山岳連盟の方達は滝下まで氷瀑を登っていきます。上に行くには、通常これが正規のルートなのです。 ※ここを右に巻いて登るルートがWeb上で多数紹介されておりますが、このルートは大変危険とされており、地元山岳連盟からもツアーでは使わぬよう指導を受けておりますので、上級者の方でもあまりお勧めいたしません。数年前、滑落で大怪我をされた方もおります。俺は上級者だ!という方はザイルを張って正規のルートで登ってください。

また、写真左のツバメ岩の氷柱は日中は気温が上がり、陽が当たると氷が融けて落ちてくるので、氷柱の真下や裏側には入らぬよう、山岳連盟からも指導を受けておりますので、マナーやルールを守り、安全な登山を心掛けいただきますよう、お願い致します。

201611619135.jpg2016116181113.jpg

帰りは雲竜瀑がよく観えるビューポイントにちょこっと寄り道をしてから下山しました。
滝好き・写真好きの方にはたまらないポイントなので、2/14のフォトトレックツアーの時には、ここもご案内しようと思います。

来週のスタートが待ち遠しいです♪ 今シーズンも安全に楽しくガイドいたします♪
‪#‎雲竜渓谷‬ ‪#‎雲龍渓谷‬