雲竜渓谷ガイドツアー 2/2

今日のメインガイド担当はコロスケでした!

お客様はビギナー登山者の女性7人組と、茨城県からお越しの男女お2人。

ゲートからの林道はほとんど雪もなく、アイゼンを装着しなくても歩けます。

020201.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ黙って黙々と歩いていてもつまらないですし、逆に疲れてしまうので、気を紛らわすためにも楽しく会話をしながら歩きます。

020202.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早川谷の氷の前で集合写真camera

020203.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の雲龍渓谷の上空は寒気による冷たい北風が吹き荒れていました。

020204.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友知らずにてcamera 

020205.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツバメ岩前にてcamera 一度解け崩れてしまった手前から2本目もまたくっ付いていました。

020206.jpg020207.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雲龍瀑をバックにcamera

020208.jpg020209.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろ髪を引かれる想いで、帰りは黙々と・・・・・・

020210.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とは行きませんよ!

樹林帯の斜面を滑り降りたりしながら、長い道のりもショートカットしちゃいます。

ただ滑り降りるだけでも、体力的には歩くよりもむしろ他の筋肉も使うので実は疲れるはずなのですが、楽しい方が勝っているので疲れなんか忘れてしまうんですよね!

020211.jpg