2021.4.11㈰ NPP企画第一弾!山を越え海まで約13キロ!丘を越えた先には??

海が見える

最後の山の山頂で

みた

絶景は

丘を越えて

その先に広がる大海原をみて喜ぶ

皆さんの笑顔でした😭

感激( ノД`)

2021.4.11㈰
去年始動するハズでしたが、、コロナの影響で延期になったNPP企画NaturePlanet・Party)の第一弾が開催されました🌄
山で言うPARTYとは、一緒に山登りを行う仲間やグループで複数で行く場合を示します✒
景色を見て、花をみて、美しいものを見て共感したり、その後の山へ行くお友達作りへのキッカケつくりなど
そんな暖かい場になったらうれしいな!!と言う想いが込められてます。

 

山を歩いて海を見に行きたい
海なし県育ちの発想なのですが、、山が好きな私たちが、自分の足で歩いて最後の最後に海の見える山へ突き抜けたらどんなに楽しいだろう。。

目前に海が広がる山と、山を繋ぎ、特別な場所からの出発を考えた時に思い浮かんだのがこの日立アルプスルート
出発地点に選んだのがあの超パワースポット【御岩神社】
ご神体を登り御岩山へ立ち、その先の高鈴山、海が目前の助川山を繋ぎました

このルートには様々なエピソード、見所も隠れています。それは追々♪

 

それではっ参ります。。

朝の

神聖な空気の中

御岩神社からスタート

参道を彩る

花々に癒され

進みます

山頂までの

急登を

頑張ります

石楠花・ショウジョウバカマ・イワウチワ・花桃・スミレ・・たくさんの花々が迎えてくれます

神社から1時間ほど歩き最初の山・御岩山(かびれの高峰)の山頂へ

山頂には素晴らしい展望と

赤く光る石や

石柱(ご神体)も
宇宙から見た宇宙飛行士が
この場所からの光の柱を見たという逸話も


賑やかだった山頂を後にし、続いての高鈴山へ

御岩山から高鈴山へは

アセビの道が続きます

行き交う人もぐっと減り静かに

多賀山地の主峰

遠くからも目視できる
レーダー雨量観測塔をもつ

高鈴山山頂に到着です

 

続いて最後の山助川山へ

更に静かな道を

歩きます

 

 

 

助川山へのルート上に
海岸地から山間部へ塩や魚を運んだ流通路(古道)が並行して現れます。
また高鈴山を越えて御岩神社へ向かう表参道であったため、所々に石碑や馬頭観音などが見られます。
昔の人に思いを馳せて歴史に触れて歩くこのルート、面白いですよ。

 

助川山市民の森に入ると山頂はもう少し
ここはかつて山林火災があった山
住宅26棟・山林216hを焼き尽くした大規模火災がありました
いまでは公園として整備され、地元の人に愛されている山です

おむすび池にてお昼休憩

ぽかぽか陽気の中

のんびりした時間を過ごしました

ここから海の見える山頂まではもうひと踏ん張り

あの丘の向こうに

広がる景色を

楽しみに丘を越えました

丘を越えると一気に目の前に広がる太平洋
一体みなさんどんな顔をしてくれるかな
喜んでくれるかな
そんな気持ちで振り返ると
想像を超える笑顔と歓声で
もーわたくし胸いっぱいで泣きそうになりました😭


こんなご時世ですが
山へ来て
汗かきながら息切らせて登って
たわいもない話に笑顔になって
可愛い花々に癒されてこの景色を見て
心のぼやっとした何かが吹っ飛んで行ったら最高じゃないですか??


NPP企画は
そんな想いで
今後も県内県外を問わず
みなさんと楽しい山登りがしていきたいです!!

ご参加の皆様
ほんとうに
ありがとうございました☺


担当ガイド  はちべ・あずき・コーダイ(お迎え)

 

【おまけ】